住宅型有料老人ホーム いそかぜ(デイサービス併設) | 三重県伊勢市磯町

難しい話をしていると

2

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

不定期ですが、ブログ担当が思ったことや、感じたことを書いています。様々なご意見があることと思いますが、個人の感じた事としてご覧頂ければと思います。

 

介護や看護と言ったサービスを利用する際に、先ず頭を悩ませるのが、介護保険や医療保険があります。そして書類の多さがあると思います。当施設でも出来る限り、契約等の書面は抜けが無いよう説明し、お時間を頂いておりますが、ご家族においては時間もとられ、内容も分からない事も多いと思います。(皆様しっかり聞いて頂き大変と思います。)勿論分からない点や、難しい点は、もし後からでも良いのでお電話もしくは窓口で聞いて下さいとお話しています。

 

難しい話を分かりやすく伝えるということは、物凄く大変だと思います。それに付き合って聞く方はもっと大変です。少しでも疲れた頭や体を癒すため、面会に来られた時に施設が分かりやすいように、いそかぜ入り口ではいつも施設案内のDVDが流れています。少しでも施設の雰囲気を感じて頂ければと思います。もし何かあれば、その都度話をし、出来る限り自分の言葉で伝えられるようにする。そうする事で、自分も理解したうえで、伝える事が出来るのではないかなと思っています。硬い話を柔らかく、難しい話を分かりやすく、そう思いつつ、難しい話になってしまうので、是非何かあればご指摘下さい。

 


ケアマネージャーより

1

私たち田中ケアプランセンターの介護支援専門員(ケアマネージャー)は、

住宅型有料老人ホームいそかぜに入居されています40名の利用者様を担当させていただき、ケアプランの立案作成を行っております。

2019年は施設の夏祭り、クリスマス会などのイベントに参加し、入居者様との楽しい時間を過ごさせて頂きました。

2020年度も色々なイベントに参加し、利用者、家族様との信頼関係が保てるよう努めていきます。

 

田中ケアプランセンター 奥山正章

 

 

 


季節の変わり目は

1

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

外では桜も少しづつですが花を咲かせてきています。何より暖冬の影響か?花粉がすごく多く感じます。私見ですが、私は花粉症がひどく、外出時は出来るだけマスクを着用したり、薬を飲んで対策しています。

世間ではマスクが足りなく、また購入するために朝から薬局に並んでいる方を多々見かけますが、早く安定して供給されることをのぞむばかりです。

 

いそかぜでは現在面会に来られた際や窓口に来られた際には、検温、手洗い、うがいのお願いをしております。花粉なのか風邪なのか、難しい時期ですが、少しでも風邪かな?と思われた際には、病院を受診される事をお勧め致します。

暖かい日であったり、風の強い日であったり、体調を崩しやすい季節の変わり目こそ、自己管理を行いこの時期を乗り切りたいですね。余談ですが、先日お休みにマスクを買うために朝から薬局に並んだのですが、マスクを着用したままくしゃみをしても、白い目で見られます。前後の人には花粉症ですと笑って話をしましたが、凄く敏感な時期です。このような時期こそ、予防を忘れずにしたいですね。


ご家族様とのふれあい

2

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今世間では色々な情報が流れています。簡単に情報が得られる反面それと同じくらいの情報がもれます。まさに陰と陽、光と影といった感じでしょうか。マスクがない、トイレットペーパーがないなど、噂や話に流されてしまいがちですが、しっかりと聞いた事や見た物を伝えるということはすごく大変な事ではないかと最近考えます。話は長くなりましたが、今回はご家族様とのふれあいについて書いてみたいと思います。(あくまで個人の主観ですので・・・)

 

施設に面会に来られる方は様々です。毎日来る人、たまに来る人、まったく来れない人。これは、そのご家族様などの状況によります。施設職員でも中々ご家族様とお会いする機会が無い人もいます。また、ご家族様も同じだと思いますが、いそかぜでは出来る限り窓口で入所者様の何か一言をお伝えできるよう考えています。”お変わりないですよ”、”今日はお部屋です。”そんな言葉以外に家族様が来られるまでにあった何かをお伝えできたらと考えています。”この前お部屋に行ったら笑ってくれた”、”突然怒られた”などでいいと思ってます。つきなみなあいさつでなく、何かあった一言がご家族様が知りたいことではないかな?一方的かな?そう思いつつも話をするようにしています。支払いの話や難しい話でなく、ちょっとした一言がご家族様とのふれあいのきっかけになれば思っています。

 

ちょっとしたこと、何気ない事、それに一言あった事を付け加え話をする。そしてその話したことを入所者様と話することで、触れ合うことができる環境作りになればいいなと思っています。もし見学に来られた際や、ご家族様は色々とお話して頂ければ幸いです。尚、うるさいかもしれませんが、ぜひお話にお付き合いして頂ければと思います。

 

施設長

 

 


東海青年医会学会発表

2

 

2020年2月9日名古屋国際会議場で開催した

『東海青年医会学会』で事例発表を行い ました。

 

テーマ:『住宅型有料老人ホームにおける看取り看護を経験して』

発表者:主任看護師 眇◆‐〇沺陛施設の協力医療機関である田中訪問看護ステー ション職員)

当施設と田中訪問看護ステーション、田中ヘルパーステーション、田中ケアプラン センター、イスズライフケア(福祉用具)の事業所と連携し協働して看取り看護、介 護を行い、最後は、ご家族様も満足していただけた事例でした。  

 

今後も入居者様により良い看護・介護が提供できるよう、

 

スタッフ一同一丸となり 努めてまいります。

 

 

 


普段から心掛ける事

1

地球温暖化の影響かわかりませんが、冬らしくない暖かい日が続いていました。

本日(2月6日)は今年一番の冷え込みということです。施設内でも温度に気を付け、暖かくなりすぎないよう寒くなりすぎないように注意しています。

 

冷え性な自分にとっては底冷えする事が嫌な季節ですね・・・何かをするにも、冷えて冷えて集中できない!そんな寒い日です。

 

世間ではインフルエンザやコロナウィルスなど、毎日が大変な話題ばかりです。

(マスクがない!○○で新型が出たなど)

 

先ずは自分でできる事をしていきましょう。

 

ー蠕い

 とにかく手洗いをしましょう

△Δい

 外出したら必ず

マスク

 なかなか入手が難しいですが、あれば自分に身を守る意味で有効かと思います。

 

この時期いつも言われている事ですが、このような状況になって感じる事も多々あります。

普段から気を付ける!単純ですが難しい事。

しっかりと予防と注意を心掛けましょう。

 


住宅型有料老人ホーム「いそかぜ」における取り組みについて

1

私たち訪問看護ステーションは、住宅型有料老人ホームいそかぜ(以下施設とする)への訪問を行っております。

看護師とともに理学療法士も在籍し、リハビリにも力を入れており、そのスタッフと連携し24時間施設を支えております。

施設には、医療依存度の高い(人工呼吸器管理、腹膜透析管理、中心静脈栄養管理、末梢点滴管理、気管切開管理、経管栄養管理、輸血管理、喀痰吸引など)利用者様が、多く入所されております。

そのため訪問看護師がリーダーシップを取り、施設にてAED・心肺蘇生の合同勉強会を開催するなど、研修会・勉強会等を積極的に行い、看護技術・知識の質向上に努めております。

そして、安心して施設で生活して頂けるよう利用者様・家族様に寄り添い、「ここに入所してよかった」と思って頂けるような看護ケアの提供と対応を心がけております。

2019年度より、施設スタッフ、ケアマネージャーなどの多職種と連携し、緩和ケアチームを立ち上げ、緩和ケア、看取りケアへの取り組みに力を入れており、利用者様、家族様に喜んで頂いております。

施設見学、説明は、随時行っておりますので是非一度施設へお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

 

 

田中訪問看護ステーション

主任 眇◆‐〇

 

 

 

 


いそかぜ空室情報

2

7月5日(日)現在のいそかぜ空室状況をお知らせ致します。

現在空室が3部屋ございます。

満室時でありましても、入居相談・ご見学含め、随時受付しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。引き続き有料老人ホームいそかぜを宜しくお願い致します。

 

【お問い合わせ先】

有料老人ホームいそかぜ

0596−38−2300

担当

施設長   小辻

生活相談員  山

ケアマネージャー  大森

 

 


<< | 2/2PAGES |